ランディングページは面白いことも重要です

ランディングページはブログやサイトに訪問する際に、検索結果や広告のリンクなどから最初に訪れるページであり、これにより閲覧したユーザーがほかのページも閲覧してくれるかどうかの分かれ目になります。きちんとした目的があり検索した結果、たどり着いたページの場合、自分が求める情報がなければ数行読んだだけで離脱してしまうこともあります。そのため、ランディングページはとても大切なものであり、しっかりとした情報を載せておきたいものになります。

しっかりとした実用性のある情報があることにより、サイト自体に興味を持ってもらうこともでき、集客にも役立つことになります。しかし、どれだけしっかりとした情報を提示していても、それだけではユーザーの興味を引き付けることはできません。面白いと感じてもらうことも、大切な要素になります。

ただ単に情報を簡潔な言葉で書いていれば、欲しい情報は手に入れることはできますが、その文章に対する興味は発生しません。文章の構成などに興味を持ってもらうことにより、サイト運営者にも興味を持ってもらうことになり、そうすることでサイトを好きになってもらえるチャンスを作ることができます。また、堅苦しい文章で書かれている場合、読み手も疲れてくるため、適度に砕けた言葉遣いも必要になります。そのような時に、面白い文章も重要な役割を持ってきます。

ランディングページは、しっかりと読んでもらうことが大切であり、そのためには工夫が必要です。伝えたい情報はしっかりと交えながら、読みやすくするために面白くすることも重要です。文章の所々に冗談を入れたりして、読んでいて楽しいと感じさせることが大切です。楽しんで読めるのに、しっかりと情報を得られるのであれば、それはとてもいいランディングページになります。また、自分の体験談を面白く伝えることも、興味を引く方法の一つになります。

しかし、注意しなければいけないことが、砕けすぎないことになります。面白く紹介している文章が好きな人もいれば、必要な情報を簡潔に説明している文章が好きな人もいます。そのため、砕けすぎてしまうと簡潔な文章が好きな人に、避けられてしまうこともあります。そのようなことも踏まえながら、文章を構成していくことが大切です。少し長くなった段落の最後に、冗談交じりで説明するなどちょっとしたリラックスをすることができるように、配置するなど色々と工夫しましょう。